So-net無料ブログ作成

熟考を要す [仕事]

昨日一日ゆっくりしたお陰か、今日は朝から調子が良かった。

本当は今朝から歩こうと思っていたが、

変な時間に目が覚めたせいで5時に起ききれなかった…。

 

朝からまずは病院へ向かう。

今日は母が車を使っているので自転車である。

術後の経過は順調でほぼ完治と言える。

次回は1ヶ月後に経過を見せておそらくそれで終わりだろう。

費用はそこそこ掛かったが、

悪い物を切り取って貰ったお陰でかなり楽になったと思う。

これから夏に向けてどんどん雀力がアップしていく事だろうw

 

帰りにまたパチ屋に寄ってみたが当たりも引けず、

昼前には愛想尽かして帰宅した。

 

日中は雀鬼や近麻付録のDVD鑑賞をしたり、

天鳳でサンマを打ったりしながら過ごした。

 

21時からはウォーキング。

さすがにこれ以上サボる訳にもいかん。

結局日曜日の朝晩、月曜日の朝晩、そして今日の朝、

実に5回もサボっているのである。

このままだとダラダラと言い訳して歩かなくなる事は目に見えている。

それでなくても明日は水曜日。

セット麻雀があれば夜は必然的にウォーキング不可である。

朝晩歩くのが理想だが、無理な日は少なくともどちらかを歩いておきたい。

朝がダメなら夜、夜がダメなら朝歩くようにしないとね。

 

2日休んだおかげですっかり体調も回復した。

明日からしっかりと働けそうである。

ただ、今回の契約更新が前年と条件が変わってないので、

このまま続けるかどうかちょっと悩んでいる。

今のまま働いても実りは少なそうなんだよなぁ…。

条件が悪いってほど悪くないのが悩みのタネで、

安月給と言えども休みは十分に取れるし、

仕事自体もさほど忙しいって程ではない。

何より、今の仕事を辞めて何するんだ?ってのが問題なんだよな。

結局契約更新してしまいそうだが、ちょっとばかり粘ってみようかな?

 


スキルがある訳じゃないしなぁ…。

眠れぬ夜の落書き [仕事]

あっという間に2月も終わろうとしている。

今年に入ってからセット麻雀の方は好調で、

20日には13K清算してもらった。

まぁ場代を考えたら全然プラスになってないけどねw

 

今月に入って腰痛が酷かったのだが、それに加えて痔まで悪化し、

とうとう来月の頭に手術する事になってしまった…。

2年前診察した時は大腸がんまで疑っていたが、とりあえず痔だと分かって一安心。

何しろトイレの度に便器がワインレッドに染まってたからね。

当時はジオン注という注射で内痔核の腫れを小さくする方法を勧められたが、

今回はもう切るしかないとはっきり告げられてしまった。

まぁ今のままトイレの度に苦しむくらいならさっさと手術した方が良さそうだ。

 

そんな苦しみは課長など限られた人間にしか伝えていないので、

孤独死直前のババアや、現在同じ仕事をしている孤軍奮闘おばさんなどは、

俺が20分程度席を空けるたびに不満を抱いているようである。

なるべく仕事が立て込んでいない時間を見計らって行くようにしているが、

生理現象なので下手をすると勤務スタートと同時に具合が悪くなる事もある。

早くしろったって無理なもんは無理なんだよ。

出てきた内痔核を押し戻すのだって一苦労なんだぞ。

そしてそんな事を俺と変わらぬ契約社員に詳細に告げねばならんか?

トイレ我慢して仕事してたら集中できなくてミスだらけになるし、

なんかの拍子に噴出したら大騒ぎやでw

 

孤独死ババアも孤軍奮闘おばさんも、他人の動向ばっか気にして生きてるんだな。

自分等は誰にも気に止めてもらえないというのに…。 

この2人、良く似てるんだわ。

自分は仕事が出来ると思い込んでおり、ミスは全て他人のせい。

そんな人間を会社が評価するはずも無いんだが、それが不満でしょうがない。

人の粗を探して自分を優位に見せようとするが、

粗探しに没頭して自分の仕事が疎かになる哀れな生き物である。

 

孤独死ババアとは職務が変わったので関わる事もなくなったが、

自己中な孤軍奮闘おばさんには非常に頭を悩まされている。

何度か衝突したが、エネルギーの損失なのでもう関わらない事にしようと思う。

 

それにしても俺はいつまでこの腐った職場にいるんだろう…。

職場全体を覆う足の引っ張り合いオーラが重苦しいんだよなぁ。

 

まぁ環境に流されず、自分を磨く努力をもう少ししてみよう。

言いたい事言ったらだいぶすっきりしたしw

やっぱこうして書く事って大切なんだな。

もうちょっと更新頻度上げよう。

 


どうせ誰も読んでないしw

最悪の出だし [仕事]

毎日更新もいつの間にか途絶え、6月も終わってしまった。

土日も忙しく、体力的にもきつくなってきたので、

今後は毎日更新には拘らず、書きたい時に書く事にしようと思う。 

 

今日から新たなメンバーで仕事をする事になる。

60歳越えの契約社員とも別離し、

新たにおそらく50代のKさんという人が入ってきた。

 

先月までの暇な状況ならば手取り足取り教えて上げられたのだが、

どういう訳か今日は異常なまでの忙しさで、

仕事を捌くことに精一杯でとても新人に教えてあげる余裕は無かった。

 

本来はDさん、Kさん、俺という3人で仕事をするのだが、

今日はDさんが休みだった為、実質俺1人で仕事をしていた訳だ。

今までの仕事量なら1人でも何とかなったが、

次から次へと書類が回ってきて、とてもじゃないが捌き切れない。

M主査とはひとつ席が離れたのだが、相変わらず鬱陶しい。

間にDさんという男性社員が移動したのだが、

それによってまたさらにM主査がギャーギャーとやかましくなりそうだ…。

 

明日からは3人になるし、少しは忙しさも緩和されるだろう。

俺もあまり気負わずにやるべき事をやるというスタンスで行きたいと思う。

 

さて、明日は水曜日。

本来なら麻雀が行われる曜日だが、

いつも使っていた雀荘が潰れてしまったので明日は無さそうだ。

潰れる予兆はあったんだが、予想通りだったなぁ…。

俺は6月末までかな?と思っていたが、

他の面子は全然そう思ってなかったようだ。

すでに改装中で中には入れず、雀荘の名前も変わるようだ。

ん?8月中旬オープンだと!?

セット麻雀に使う新しい雀荘を開拓しなきゃいけないな。

 

 


早く仕事が回るようにしたい

孤立と団結 [仕事]

人間、あそこまでいびつに固まってしまうと始末が悪いね。

例の孤独死目前の契約社員の婆さん、

己の非を認めず逆切れしてもう支離滅裂。

疎まれ、蔑まれてまで我を通して生きて何が楽しいんだろうね?

 

7月からこの婆さんが他の部署に配置替えになるんだが、

俺にとって、そして俺達の部署にとって非常に有り難いと総員が思っている。

誰一人として引き止める者はいないし、もう2度と帰ってこないで欲しいと切に願っている。

 

この婆さんは自分が役に立つ人間だと誤解しており、

過干渉でうざったく、かつ間違った知識を押し付ける性質の悪い人物である。

なので今回、配置替えの話があった時、

うちの部署の人間が自分を手放さないように働きかけてくれると思っていたようだ。

己を知らないというのもここまで来るとおめでたいね。

 

M主査の部署からK主査の部署へと配置が替わるのだが、

もともとK主査の部署にいたから今回出戻りという形である。

それにしてもK主査もよくあの婆さんを受け入れたもんだ。 

 

新たにやってくるメンバーも問題があると噂されているが、

この婆さんより問題のある人間がそうそう世の中にいるとは思えない。

確かに俺のいる部署は主査を筆頭に問題児ばかりである。

もちろんその中には俺も含まれる訳だが…。

その中でも抜きん出て疎まれているこの婆さんを排泄できるのはうれしいね。

くれぐれももう2度と俺の部署へ戻って来るんじゃないぞ。

まぁM主査が絶対に受け入れないだろうけどなw

 

今週はうれしい事にこの婆さんが水、木休みで、俺が金曜休み。

つまり今日で今週はこの婆さんを見なくてすむって事だ。

そして来週は丸々俺が休みなので再来週まで会うことはない。

あと3週間か…、短いようで結構長いなぁ。

 

それはそうと、今日、別部署のメンバーがほとんど途中で退社してた。

うちの会社は2時間有給休暇とか時間で休みが取れるんだが、

その部署の構成員が主査を含めてほぼ全員が退社するという異常事態だったのである。

特に問題なく終わったようだが、ちょっとしたストライキという感じだった。

課長が仕事をしないとして部署全体に不満が鬱積しているが、

このように強行的手段を用いるのは問題である。

このままで済むとは思えないのだが、果たしてどうなるものやら…。

 


ガタガタだな、うちの職場。

一難去ってまた一難 [仕事]

繁忙期もようやく終息を迎えた今日この頃。

本来ならほっと一息、落ち着いた日常に戻るところである。

 

ところが、うちの課長が他部署からまた無理難題を押し付けられたのである。

その事についてはさらりとM主査から話は聞いていた。

しかし、他部署に触れ回られている周知は想像以上に酷かった。

以前からその部署のFという主査の気質に異常なものを感じていたが、

どうやらそれが一気に開花したような状況である。

 

そもそもうちの部署はお客様対応をする部署ではない。

なのでそういう要求は課長がきちんと突っぱねなければならない。

にも拘らず、この課長はグレーゾーンをどんどん広げ、

安請け合いしては自らの部署に負担を強いるのである。

そもそもうちの仕事をきちんと把握していないからそんな事になるんだよな。

これやれ、あれやれ、全部やれと言われて全部飲むんなら課長なんて要らんわw

よそにええ面したいだけならよそに行けや。

 

それにしても、最近の俺の担当業務に対する風当たりはおかしい。

今までこんなに叩かれたり、苦情が来たりする事は無かった。

S主査のところでやってた時はこんなに叩かれていなかったのに、

M主査に変わった瞬間このような叩かれ方をするという事は、

M主査を叩きたいと思っている人間が多数存在するとしか考えられない。

その中にS主査がいるんだから話はさらに複雑だw

 

しかし、俺の腹はもう決まっている。

どんなに困難に襲われようと、自分の仕事をきちんとやる。

被害者面していても何も変わらないし、むしろ状況は悪くなっていく。

出来る範囲できちんと仕事していても評価されないなら仕方が無い。

交渉の場に全く参加せず、文句言いながら従うだけのM主査にはイライラさせられるが、

俺が代わって交渉する訳にもいかないので状況はますます悪くなるだろう。

変えられない事を嘆いていても何も変わらない。

俺は今まで通り、自分に出来る事をするだけさ。

 


状況は刻一刻と変化している

限界破裂 [仕事]

やばい、ついに限界が来たようだ。

あまりにムカついたので昼までで早退してしまった…。

こんな事は何年も勤めてきて初めてだよ。

 

ここから先の記事は俺のストレス発散の為に書かれている。

読んでも不愉快になるだけなので読まない事をお勧めする。

読む人はあくまでも自己責任でお願いします。 

 

首切り動画を自らの意思で閲覧しておいて不快になったとか言うなよ?

散々警告されていたにも拘らず子供にこんにゃくゼリー食べさせて、

喉に詰まらせて死んだからってメーカーを訴えるような事するなよ?

 


と、期待させておいて大した記事じゃないとか言うなよ?

 

続きを読むな


むしろさっぱり [仕事]

最近、どうも仕事の状況が悪いと思ったら、

同じ仕事をしている60代のおばはんが足を引っ張っていた。

今までのようにボケてるとかそういう事ではなく、

簡単に言えば縄張り争いというか主導権を握りたいようだ。

 

なんかどうでも良くなってきたわw

この婆さんと同じように自分が正しいと主張し続け、

挙句の果てに誰からも相手にされなくなって当然結婚さえも出来ず、

行く末は孤独死しかないというような哀れな老人にはなりたくない。

 

俺にとっては20年後の話だが、この婆さんにとっては現在進行形なのである。

こうなったら仕事一筋に生きるしか残っていない、

なのに60歳を過ぎたから4月から給料が激減するという。

どこで歯車が狂ってしまったんだろうね?

 

俺としては現在の仕事をきちんと回すために頑張っていたつもりだが、

完全に空回りしていたようである。

いいよ、別に好きなように主導権を握ればいいじゃん。

俺は肩の荷を降ろしてボチボチと適当に日々を過ごすとするわ。

何か事が起きたとしても俺は何もしてやらん。

つか俺にはそんな能力はありませんから、ご自分でどうぞってね。

 

そう考えたら随分楽になったわw

これからは進捗状況とか何も考えなくて良いんだからな。

孤独死を待つばかりの哀れな婆さんに花を持たせてやるとしよう。

 


後はお好きにして下さいなw

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い? [仕事]

また始まったよ、S主査の拡大解釈…。

どこまでも楽したくってしょうがねぇんだな。

職務放棄ばっかしてるくせになんでそんなに仕事が捗らないの?

きっとやらんでいい事ばっかやってるから仕事が減らんのだよ。

 

その傾向はこの職場にずっとはびこっているのだが、

おそらく発端はこのS主査ではないかと推察する。

他部署に迷惑をかけてはいけないという大義名分で、

自分の手の届く範囲に多大な迷惑をかけるんだよ。

そのくせ個人的な好き嫌いで仕事してみたりと、本当に性質が悪い。

 

課長に難癖つけて放り投げた仕事が、

別担当で成果を出してるのがよっぽど気に入らないんだな。

はっきり言うわ。

お前には先見の明が無い。

昭和の発想を捨てきれず、新しい事に順応できない偏屈爺、それがお前だ。

 

俺も別に個人攻撃したい訳じゃないんだが、

このまま放っておいたら増長するばっかりだからそろそろ潰しにかかるね。

ただそのためにもこっちの主査にもしっかりしてもらわんといかんのよね。

 

課長も課長代理(麻雀の面子の1人)もS主査の扱いが面倒らしく、

S主査を諭すくらいなら別の担当に仕事を投げる方が早いと思っているのである。

本来、課長や課長代理がS主査の乱心を鎮めなければいけないのに、

S主査の担当がやらないなら俺がやるなどと言い出す始末…。

あんたら、それじゃ全く意味無いじゃん。

管理職って何かね?

部下が投げ出した仕事を自分でやるのが管理職かね?

部下が投げ出さないように指導するのが管理職ではないのかね?

きちんとジャッジして偏屈者にも公平に裁きを下すのが管理職だろ。

お前等が毅然とした態度を取らないから偏屈爺が調子に乗るんだろうが。

 

うーむ、結局、この職場全体が病魔に蝕まれてるって事だな。

課長も代理も主査も契約社員に至るまで全部病んでるんだ。

ぐっ、せめて俺だけでも最後の白血球でありたい…。

 


つか俺が一番のがん細胞かも…

駄目だなw [仕事]

以前記事にした仕事の失敗の件で、あらためて場が設けられた。

課長の話では同じ事象が発生しないように今後どうしていくかの話し合いとの事だった。

今後どうするも何も起こった事象は課長にもちゃんと報告したし、

これ以上あらたまった話をするような事は無いはずなんだが…。

実際に話し合いの場に行ってみると、

課長が個人別に話を聞いた事を1枚の紙にまとめた物を配り、

ざっと流れを読み上げて今後どうするのかという話になる予定だった。

 

ところがSという主査が再び話を蒸し返し、ひたすら後ろ向きな事を言い始めた。

結局うちの担当が全て悪い、その上Sの担当のせいにしようとしている、

という2点についてやいのやいのとどうでもいい文句を垂れ流しているだけである。

俺もたいがい頭に来たので、一応言いたい事は言わせて貰った。

どっちが悪いなんて話はもうとっくに終わってるものだと思っていたが、

あいつらの中ではまだまだ消化不良だったようだ。

個人攻撃されたなどと被害者面しくさったが、Sよ、お前のやった事は個人攻撃じゃないの?

うちの担当で3回目のミスだから強く文句をいったというが、

スピード違反と殺人未遂と窃盗を3回とカウントするような無意味な数え方すんな。

一回一回全然違う状況で起こった事象だろうが。

こっちはその都度、2度とそのような事が起こらないように防止策をとっとるわ。

 

そして最終的には自分等のやってた仕事をこっちに押し付けるという話になる訳だ。

もうお前等にまかせておけないからむしろその仕事俺らによこせw

お前等が関わると仕事が停滞してかなわんわ。

今回の件にしたって、お前等が絡まんかったら発生してない事象だしな。

結局はその事を暗に認めたって事だぞ、Sさんよ。

相変わらず厄介ごとから逃げ出すのはお手の物だな、おっさんw

お前等、放り投げといてやり方が違うとかイチャモンつけたら叩きめぐど。

 

問題点はSだけではないよ、おめぇもだよM主査さん。

そもそも今回、Sが腹立ててるのは俺が直接行ったからなんだよ。

つまりは張本人が自分の非を認めず、文句を言いに来たと思ってる訳だ。

曰く、「俺が見逃してたのが悪いんですが~」から始めてない、

話の持ってき方がおかしいと偏屈爺は言うんだよ。

もうそうなると頑として己の非は認めんからな、ジハード、ジハードw

俺は正しい、お前が悪い。

その論法で完全に言いくるめることに全力を注ぐ訳だ。

担当内の不満を直属の主査がきちんと聞いて、

必要であれば他部署なり他担当なりに交渉に出向く、それが主査の役割。

しかしこのM主査ってのはそういう事が全然出来ない。

平気な顔して「自分で言いんさい。」と、こうである。

そう言われたら俺もしょうがないからSのところへ直接行くわな?

で、偏屈爺にやいのやいのと言われていらん仕事まで増やされる訳だw

結局、M主査がやるべき事をきちんとやらないから仕事がどんどん増えるんだよ。

 

ああ、俺もそろそろ我慢の限界に達してきた。

明日は課長に直接話をしに行ってみようかな?

 


あぁ、酷い記事だw

失敗 [仕事]

今日は日中、非常に不愉快な思いをさせられた。

昨日中に処理しなきゃいけない書類を漏らしていた事を見つけたSと言う主査が、

鬼の首でも取ったように大喜びで指摘してきたのである。

いわく「わしにいらん手間かけさせるなや。」

おい、いつからこの部署はヤクザ事務所になったんだ?

 

その書類はそいつの担当がチェックを入れてからうちの担当へ回ってくる。

だがその担当には一点の落ち度も無かったと厚顔無恥にのたまうのである。

終いには「うちが悪いんか。お前等は悪くないんよのう。」だと?

誰がそんな事を言うとんや、

脳が焼き切れとるのか?

起きた事象についての始末はうちがするんだからあんたは全然手を汚さんだろ?

そもそもあんたは仕事してるだけで、余分に手をかけてる訳じゃないじゃん。

自分の仕事をしててうちの担当のミスを見つけただけだろ?

なんで「わしにいらん手間かけさすなや」なんて台詞が出てくるんだ?

なんかだんだん腹が立ってきたわ。

その上、うちの担当の関わる書類には今後は関与しないなどと、

職務放棄するような発言まで飛び出してきた。

 

S主査さんよ、うちのM主査と過去何があったか知らんけど、

ええかげん好き嫌いで仕事するのは止めてもらえんかね。

きつい言い方になるが、そんなんだからその年でまだ主査なんだよ。

担当が替わるたびに自分に都合の良いように言う事が変わるもんな。

人間としての信用が無いんだよ。

 

なんかM主査を落としいれようと必死で画策しているようだが、

聞きかじった噂を真に受けて勝手に腹立てて墓穴掘ってるだけだぞ。

課長もさ、あんたの主張をそのまま受け止めるほどバカじゃないよ。

ある程度関係者集めて情報収集くらいするわいw  

 

それからこの際はっきり言っておくが、今後は文句があるなら直接M主査に言え。

それこそ「わしにいらん手間かけさすなや」だ。

俺が間に入って双方の言い分を聞いてやる義理などどこにもねぇんだよ。

当人同士がきっちり話し合えや。

 

とまぁ、好き放題書かせてもらったが、

誤解して欲しくないんだが俺は自分がミスをしなかったと言ってるんじゃない。

ミスは無くすべきだし、今後の課題としてどうするか考えなきゃいけない。

これまでも何度か失敗をしてきたが、その都度改善するように話し合ってやってきた。

質の低い仕事をさらに下げるような主張を繰り返す担当とは志が違うわw

お前等ももっと仕事の質を上げるように頑張れ。

 


それがいやなら田舎に帰って百姓をせい。