So-net無料ブログ作成

消化不良 [麻雀]

今日は水曜日。

いつもならセット麻雀のある日だが繁忙期なので今日もナシ。

という訳で今日はフリーで打つ事にした。

 

前回、メシも食わずに行って大失態を演じてしまったので、

今日はしっかりと早めの夕食を食べてから雀荘へ向かった。

コレで今日はきちんとツモれるはずだ、と自分に言い聞かせる。

 

意を決して雀荘に入ると、待合にK氏の姿を発見!!

まぁ昼休みに話した時に今日は行くと言っていたが、

まさか残業もせずに俺より早く来てるとはねw

すぐにK氏がご案内され、その後割とすぐに店員から、

店員「hiroさん、卓立てるんでスタッフ3人と遊んで下さいよ。」

などと言われてメンバー3人入りの卓で打たされる事になった。

おいおい、完全にカモられるパターンじゃねぇか!!

 

その前に言ってた「B設定で1卓お願いします。」ってのは何だ?

暗号にしては露骨すぎるだろ。

生かさず殺さず、他の人が来るまで平らに打てって事か?

起家スタートの俺はいきなり対面のおでん君…いや女の子に満貫和了されて親被り…。

そこへ前回コテンパンにしてくれた面子の1人がやって来た。

そしてあろう事か対面のおで…女の子と交代する。

コラコラ、ただでさえきつい相手に満貫分浮いた席案内するってどうなんだよw

後で対戦履歴みたらこいつ7段でやんの。

9級のおっさんに7段ぶつけるって、やっぱ俺嫌われてるのかな?

 

しかし前回の反省を活かした俺は頑張った(自分で言うなw)。

鳴くべき時はきちんと鳴き、押し引きのバランスもしっかりしたお陰で、

このアウェイにも似た状況下で2着を取る事が出来たのである。

前回手も足も出なかった7段から満貫直撃も出来て一安心。

 

次の半荘で入ってきたのはK氏の師匠であり友人のHちゃんともう1人。

Hちゃんはフリーデビュー戦で何度か打った相手である。

もう1人は始めて対戦するが、見るからに打ちなれていない感じの若者だった。

この若者が7段の上家に座ってツモる度に腕組みして長考する。

すっかりリズムを狂わされた7段は、この半荘で止めてしまった。 

結局この若者が大物手を1、2回和了してトップを取り、俺はラス…。

 

という訳でここで一応ラス半を告げる。

前回の敗北をK氏に伝えたら、

「ラス引いたらラス半にしといた方がいいよ」と言われたので実践する。

次の半荘もあっという間に10,000点を切って敗色濃厚。

また負けるのか?と思ったが最後の最後で3着目の若者からハネ満直撃して3着。

ハネ満和了で3着かよw

まぁリーチかけた瞬間は

白白白(45)四六23499

という形でツモって満貫、チップ1枚オール狙いだったのだが、

白を引いて暗カンして直後に下家の若者が3筒で放銃。

裏に中がいてくれたので裏4になってハネ満の5枚になった。

という訳で若干上向いてきた気がしたのでラス半取り消して続行。

 

そして最後の半荘は4万点越えのトップを取る事ができた。

…うーん、続行した方が良かったかな?

結局今日はチップで頑張ったお陰で若干浮いたと思う。

いや、浮いたって言ってもほんとに微々たるもんだけどね。

 

その後、K氏もラス半してたのでちょっと待合で漫画読んで待った。

K氏が終わってちょこっと話したが、今日は相当調子悪かったらしい。

麻雀の調子と言うよりも体調が悪かったようだ。

やはり体調を万全にしないと勝てるもんも勝てないって事だよな。

 

って事は、明後日手術を済ませたら俺、相当強くなるんじゃないか?w

手術しても慢性の腰痛が残っているから完璧ではないが、

ここ何年か悩まされていた症状が無くなってしまえばそりゃ随分違うだろう。

まるで封印を解かれたかのように無双状態になったらどうしようw

 

金曜日の手術、ちょっぴり不安もあったが、そう考えたら楽しみになってきたぞw

来週以降、成績が向上するようなら今度は腰痛の治療に専念しよう。

体調が良くなった上に麻雀が強くなるなら一石二鳥だもんな。

来週以降、足枷を外した本来の俺の実力を見せ付けてやるぜ!!

 


結局何も変わらなかったりして…
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

激変するこれからの世界

これからの19年間の詳細な情報です。
長年の疑問が解消されれば幸いです。
 
ttp://6928.teacup.com/kongonoyotei/bbs ( 閲覧パス 2034 )
 
by 激変するこれからの世界 (2015-03-06 05:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0